TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【C95新刊】マルチシステムアンソロジー『City Guide Shikine』

【C95新刊】マルチシステムアンソロジー『City Guide Shikine』

この商品の最初のレビューを書く

[コミックマーケット95 新刊]


※本商品はコミックマーケット95にて頒布される新刊の先行予約販売です。発送は12月31日頃を予定しております。より発送が遅い商品と同時にご注文いただいた場合、そちらに合わせてまとめて発送させていただきます。ご了承ください。


サークル「首塚プロダクション」が送る、架空の都市をテーマとした同人シナリオ集です(B5判130ページ)。


敷音市は、海に面した地方都市。ありふれた町のようですが、そのそこかしこには伝承や都市伝説めいた噂が息づいています。インセイン同人シナリオ集『敷音市探検帳』『敷音市異界探訪』『敷音市箱庭探索記』にて、同サークルが設定を深めてきた地域が、今回はシステムの枠を超えたシナリオ・データ集になりました。


取り扱うシステムは『インセイン』に加えて、『アマデウス』『シノビガミ』『ビギニングアイドル』『ピーカーブー』『クトゥルフ神話TRPG』『ゆうやけこやけ』の計7システム


『インセイン』では『敷音市探検帳』『敷音市異界探訪』でサポートした街データや、新規3本、再録5本のシナリオを掲載しています。


『アマデウス』では、これまでのシナリオでも登場した神々が「敷音市神群」としてオリジナルデータ化。その他の5システムでは1本ずつのシナリオが収録されています。


さらに巻末には、敷音市の雰囲気が伝わる小説も。敷音市の顔役というべき老人が死に、その遺言から探偵に奇妙な依頼が回ってきました。ある女性を探してほしい、というのです。ただ、分かっているのはおかしなニックネームだけ。そんな彼の調査を通じて、敷音市の住人達や街並み、そして影が浮かび上がってきます。老人の意図は何だったのか──。


まさに、敷音市シリーズの集大成と言えるでしょう。シナリオ集としてはもちろん、架空の都市をシェアードワールドとして作り上げてきた点でも興味深い作品です。多数の創作者とシステムによって、生き生きと浮かび上がる敷音市にあなたも足を運んでみませんか?


もちろん、コミックマーケット95会場でもお買い求めいただけます。ブースは12月30日(日)、「西ら-43a」へ!

在庫状況: 在庫あり

3,000円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。