TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【ゲムマ19春 新刊】想い歌う妖精のRPG『コンチェルト・ファータ』

【ゲムマ19春 新刊】想い歌う妖精のRPG『コンチェルト・ファータ』

この商品の最初のレビューを書く

※本作の発送は5/31頃となる見込みです。同時にご注文いただいた商品がある場合、本作と併せて発送させていただきます。ご了承ください。


[ゲームマーケット2019春 新刊]


サークル「碧海月玩具店」が送る、オリジナルTRPGです(B5判/56ページ)。


優しい妖精が、心の闇に苦しむ仲間を、演奏によって救う。一言で表現するなら、本作はそんなTRPGです。


そこは、動物が、植物が、概念が、幻想が、機械が、すべてが妖精から成る世界、「星降る島々」。春夏秋冬の季節を1つずつ宿した4つの島から成るこの世界は、かつて1つの大きく豊かな大地でした。しかし、その豊かさに憧れた「闇の徒」によって戦争が起こり、島は4つに引き裂かれてしまいました。その戦争も英雄によって終止符が打たれ、世界は平和を取り戻したかに見えました。平穏の中で暮らす妖精たちの心に、闇が芽生え始めたのです。


闇に心を囚われた妖精は、苦しくても周囲を傷つけずにはいられません。この新たな闇から彼らを救うのが、PCたちの「演奏」です。演奏によって妖精の心の力を高めることで、彼らが闇を乗り越える手助けができます。


セッションでは、楽章(いわゆるシーンに相当します)ごとにPC1人1人が演奏で判定を行います。この時、PCは「慈愛」「意志」「夢想」「功利」の4つの能力値から好きな1つを選んで、その能力値の数だけ6面体ダイスを振ります。この中で3以上の出目が出たダイス=成功数。PC全員の合計が楽章ごとに定められた目標値を上回れば、成功です。


ただ、対象となる妖精の状況によっては、特定の能力値で一定数以上の成功値を求められることもあります。また、対象の心境の変化によって「転調」と呼ばれるメリット・デメリットが発生することも。ただ、難易度が高い判定も、PC同士で協力する「ユニゾン」、即興の演奏によって判定を振り直しする「アドリブ」、縁を結んだNPCの協力を得る「ゲスト」などの特殊ルールを活用すれば、乗り越えることができるでしょう。


表紙同様に、かわいらしい妖精のイラストがふんだんに使われているのも必見です。音楽と妖精をテーマにした優しいTRPGに、アンテナがビビッと反応した方はぜひお手に取ってみてください。

在庫状況: 在庫切れ

1,300円

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。