TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【C93新刊】ピーカーブーリプレイ&シナリオ『チャイムが鳴る前に』

【C93新刊】ピーカーブーリプレイ&シナリオ『チャイムが鳴る前に』

この商品の最初のレビューを書く

[コミックマーケット93新刊]


 サークル「かりかりうめ」が送る、ピーカーブーのリプレイ&シナリオ同人誌です(B5判54ページ)。表題作のシナリオと、そのリプレイを1本ずつ収録しています。


 それは卒業式の少し前。現実にはサンタもヒーローもいない。中学校になったら勉強は忙しくなるし、友達とも学区が変わってしまう──PCの半分は、そんな大人になりかけの子どもたちです。つまり、本作のPCとなるイノセントは、スプーキーと面識を得る前なのです。


 退屈と不安を抱えた彼らは、放課後に取り壊し目前の旧校舎に忍び込んでのんびりするのが密やかな楽しみでした。そこで、二人はいつの間にか見知らぬ女の子が、会話に交じっていることに気づくのです。


 一方で、スプーキーたちは長老から、生まれたばかりのハグレオバケの噂を調査するように頼まれます。その調査の中で、PCとなるイノセントと出会うことに。彼らは協力して、何体ものハグレオバケを追いかけて、町を奔走することになります。ただ、彼らもまだイノセントと未契約なので、まずは契約相手を探さねばなりません。


 リプレイでは、大人ぶるところのあるアメリカ人ハーフの女の子「上柚木玲良」、ふわふわした不思議な雰囲気の男の子「瑞久佐もみじ」というイノセント2人と、富と繁栄をもたらすパワーストーンのおばけで小さな竜の姿をした「シトリン」、おばけ相手に商売をしているカエルに似た「ガマッシュ」というスプーキーたちが主人公に。


 通常の判定だけでなく、なぞなぞやお絵描きなども取り込んだ難問に、PCたちは「それなら得意っすよー!」「ぼくから行くー」とワイワイ相談しながら挑戦していきます。その和気あいあいとした雰囲気が、実にピーカーブーらしいのです。


 細かいところなのですが、現代らしくスマホで連絡し合うところを、LINE風の画面で表現しているのも必見。会話と、PCのビジュアルに合わせたスタンプなどの表現が、笑顔を誘うことでしょう。ピーカーブーの良さを上手く表現したオススメの同人リプレイ&シナリオ、ぜひお楽しみください!

在庫状況: 在庫切れ

1,000円

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。