TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

オリジナルTRPG『妄想魔法のトーヴァシェスポワリ』

オリジナルTRPG『妄想魔法のトーヴァシェスポワリ』

この商品の最初のレビューを書く

 サークル「幻想曲と夜明け団」が送る、オリジナルTRPGです。


 あなたの妄想が未来を救う──本作の目的は、現代から近い未来、66年後に迎える“大終焉”を回避するために、その歴史を改変することです。プレイヤーはその悲劇によって致命傷を受けたものの、意識のみ過去に遡ることができた稀有な存在。そして、悲劇を体験したがゆえに持つ強い望みを察知した「魔法使い」の協力を得て、悲劇の原因──魔法的な災厄「ドゥーム」に立ち向かうことになります。


 このゲームにおける魔法使いは、千差万別の個性を持つものの、いずれも救いをもたらす力と、赤い髪をした魔法生物です。彼女らは強い望みに呼応して強力になる「妄想魔法」を使いこなします。終焉を目にしたプレイヤーの望みは、まさに彼女らの原動力となるに相応しいものでした。魔法使いはプレイヤーを取り込んで、その妄想の極致と言える理想の姿──「魔法少女」へと変身することで、ドゥームの対抗策となりうる強力な魔法を使いこなせるようになります。


  一方で、破滅までの66年間で、舞台となる日本の環境は大きく変化していきます。


 ドゥームが出現し始め、魔法が認知され出した「胎動期」。人の心を操るものや人型のものなどドゥームの暗躍に変化が起こる一方、認知された魔法使いを人間の悪意が翻弄する「繁栄期」。そして、政府が魔法使いとの契約が結ばれるものの、魔法への不信感が根付いたために魔法使いが実力を十分に発揮できない「倒壊期」


 セッションでは、3つのうち、どの時代を舞台にしても構いません。当然ですが、時代によってシナリオ傾向や出会える魔法使いが左右されるので、同じ時代で遊び続けてもよいし、色々な時代を飛び回ってドゥームの暗躍を防いで回るのも楽しいでしょう。


 ゲーム本編では、まず今回のセッションで起こる事件の具体的な情報として「死亡予告」が伝えられます。対してPCは、「センテンス」と呼ばれる手番回数を使って、情報を収集したり、力を蓄えたり、戦闘したりして事件の解決を目指します。センテンスの上限は最初に公開されるので、効率的に手番を活用したいところ。


 特に、重要となるのが「解放判定」。魔法少女のデータは作成時に7つの魔法を設定できますが、最初からその全てを使えるわけではありません。魔法を1段階ずつ開放していくことで、タイトルにもある強力な魔法「トーヴァシェスポワリ」を使えるようになります。この魔法の一部は、魔法少女に対するプレイヤーの思いやイメージされる姿、性格によって決まります。魔法少女の設定が、そのまま使いこなす魔法に反映されると考えればよいでしょう。


 このように独特な世界観を持つ作品だけに、世界観の説明はもちろん、サンプルキャラクターや魔法使いデータ(魔法少女のステータスの基になります)、チャートなども多数掲載されています。理想と妄想を武器に、日本を救う物語を紡いでみませんか?

在庫状況: 在庫あり

Only 5 left

1,500円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。