TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

TRPG関連書籍の通信販売サイトへようこそっ!

 
(0 item) - 0円

カートの中には何もありません。

【ゲムマ17秋新刊】狂近未来大正浪漫TRPG『新シキ良キ日本』

【ゲムマ17秋新刊】狂近未来大正浪漫TRPG『新シキ良キ日本』

この商品の最初のレビューを書く

[ゲームマーケット2017秋 新刊]


サークル「Schizoidfox」が送る、オリジナルTRPGです(新書判100ページ)。


ときは大正一〇〇年、近未来。街には混凝土(コンクリート)や赤煉瓦の西洋風建築が建ち並び、舗装道路を伝染、街路樹、公衆電話、街頭幻灯箱が陽気に艶づけている──そんな古めかしくも奇矯な帝都・東京を舞台としたのが本作です。


そのありえない年号が示す通り、本作の日本は妖能力と呼ばれる奇異の力を国家に取り込んで不死の兵士を作り上げるなど独自の発展を遂げています。妖能力のおかげか、大正時代が延々と続いており、今や106年目。人々はスタイリッシュな洋装に憧れつつも、未知の力や迷信を重んじて風水や陰陽などを大切にする──技術の一部は近未来らしく発展しているものの、人々の感性は大正時代のままという奇妙な世界なのです。


プレイヤーが演じるのは、霊能に長けた青年探偵、魔術と科学の融合を目指す先科学的科学士、大陸渡りの妖術を使う妖能力者、最先端の電算技術を駆使する諜報員である電算忍術師……といったキャラクター。大正らしいというべきか、舞台となる街には猟奇と耽美、怪異が潜んでおり、奇人、狂人、魑魅魍魎、人のふりした鬼たちが獲物を狙って目を光らせているのです。事件には事欠きません。


当然、PCは困難な状況に直面するわけですが、それをどう切り抜けたかを判断・演出するのが判定です。本作の判定はオイチョカブをモチーフとしています。使用するのは、株札ないしトランプのJ・Q・K、jokerを除いた40枚のカード判定の場に出ている4枚から使いたい札をPCが選択。そこに山から1枚の札を追加して、数字の合計値の1の位で判定の成否を決めるのです。2枚の札をオープンした時点で、不満があれば1枚まで札を追加することもできます。


この判定時に使用するのが「登場点」です。セッション開始時にPCに配られるもので、判定時には1点以上の点数を場札に賭ける必要があります。判定に成功すれば、賭けた分、自分の登場点が増加します。この登場点は、判定の達成値を増加できる他、残っていれば経験点にもなるので、積極的に増やしていきたいところ。


この判定に、PCのさまざまな能力が関わってきます。PCの優れたところを示す「態(さま)」は札1枚に賭けられる点数の上限。また、得意な事柄や好んで取り組む行動などを示す「術(すべ)」は場札に同時に賭けられる枚数を左右します。さらに「術」は、PCが直面している苦難や危機にどう対処するかを表すものでもあり、判定の目標値を変える可能性もあるなど、その選択が重要になります。


さらに面白いのが、この判定には複数人が同時に参加できること。群像劇を意識しているという本作では、PC同士は必ずしも協力し合うものではありません。物語が面白くなるなら、相談の上で対立するような展開にしても構わないのです。ちなみに、この展開の主導権は基本的に、最も高い結果を出したPCにあります。ここぞという展開では、登場点を積極的に賭けて、場を支配しましょう。


このように独特な世界観とルールだけに、判定の図解やサンプルシナリオが掲載されているのが嬉しいところです。さらにシナリオ集『帝都異界事件帖』や、そのシナリオ集との2冊セットも販売中です。この“新シキ良キ日本”へあなたも訪れてみませんか?

在庫状況: 在庫あり

1,500円
または

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.


あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。